コンファレンス開催報告

GITA-JAPAN第15回(2004年)コンファレンス

●メインテーマ

「GISが創る“良か地域社会”」
- 九州からの提言 -

●企画趣旨

 近年の情報関連産業の変革と進歩には目を見張るものがあります。また、社会の基盤的技術として期待される地理情報システムを取り巻く環境は、大きく変化してきています。今から15年前、当会が発足した当時はAM、FMへの取り組みが始まったばかりであり、ともかく地理情報システムを構築する事が眼前の重要課題とされる時代でした。しかし、今日の地理情報システムは、多様な情報アイテムやコンテンツ活用に不可欠な社会的インフラ技術として確固とした役割を担いつつあると同時に、新たな課題に直面していると言えるでしょう。
 このような状況の中において、世界や地域社会とのネットワークを持つGITA−JAPANは、その特色を活かして次のようなテーマにより第15回コンファレンスを開催いたしました。




主  催  GITA-JAPAN
共  催  地理空間情報技術利用促進協会(NPO-GITA)

後 援  総務省国土交通省(申請中)国土地理院福岡市財団法人道路管理センター財団法人日本デジタル道路地図協会財団法人データベース振興センター財団法人日本測量調査技術協会社団法人日本国土調査測量協会社団法人日本地図調製業協会地理情報システム学会株式会社ガスエネルギー新聞株式会社水道産業新聞社ホームアイランズ・セキュリティ協議会(NGO)特定非営利活動法人ITコーディネータ協会

開催日時  平成16年11月9日(火)・10日(水)の2日間

開催場所  アクロス福岡4F国際会議場 (福岡市中央区天神1-1-1) (→会場案内はこちら

開催内容  講演、事例発表、座談会、展示会(機器・ソフト・システム・パネル展示)など

●プログラム  (→詳細なコンファレンスプログラムはこちら

2004/11/9 (火)
時 間 国際会議場 [4F] 会議室 [6F] 円形ホール[1F]
10:00〜10:20 (開会挨拶) GITA-JAPAN会長 東明佐久良
        GITA North America会長 J. P. Gomez氏

15:30〜17:00
(ガス企業座談会)
「マッピングの今後に期待するもの」

11:30〜18:00
機器・システム
・ソフト展示会
10:25〜11:05 (基調講演) 「リアルGISによる都市再生」
福岡大学 都市空間情報行動研究所 教授 斎藤 参郎氏
11:10〜11:50 (講演) 「電子自治体構築とEA」
福岡県企画振興部 高度情報政策課 情報企画監 溝江 言彦氏
11:50〜12:50
展示会場見学(60分昼食・休憩)
12:50〜13:30 (講演) 「北九州市における電子自治体への取り組 み」
北九州市総務市民局情報政策室 主査 宮下 一万太氏
13:35〜14:15 (講演) 「“良か地域社会”を創るために−GIS を地図整備から考える−」
(株)ゼンリン 調査情報統括本部 部長 山岡 光治氏
14:20〜15:00 (講演) 「インターネットを活用したバスロケーション システム」
西日本鉄道(株)自動車事業本部計画部 システム課長 中垣 満政氏
15:00〜15:15
展示会場見学(15分休憩)
15:15〜15:50 (講演) 「Geospatial Technology Uses within Electric Utility Companies」
GITA North America会長 J. P. Gomez氏
15:55〜16:30 (講演) 「A Community Framework for Critical Infrastructure Protection: The Gecco Pilot Program」
GITA North America 事務局長 Bob Samborski氏
16:35〜17:10 (講演) 「電力設備の災害管理と復旧におけるGISの重要な役割」 Executive Consultant Intergraph Mapping and Geospatial Solutions Richard Simpson氏
17:15〜17:50 (講演) 「中国GISの現状と発展趨勢」
スープレシステムズ(株) 代表取締役社長 孫 冰氏
17:55〜18:30 (講演) 「WirelessWebGIS と第3世代携帯電話サービスによるフィールド業務の革新」
NTTインフラネット(株) 技術開発部 部長 中西 信輔氏
19:00〜 親睦会 (ソラリア西鉄ホテルにて)

2004/11/10 (水)
時 間 国際会議場 [4F] 会議室 [6F] 円形ホール[1F]
10:00〜10:40 (基調講演) 「新しい国のかたち「二層の広域圏」を支える総合交通体系 〜総合交通分析システム(NITAS)を活用〜」
国土交通省政策統括官付 政策調整官付 専門調査官 逢坂 謙志氏
 
10:00〜16:00
機器・システム
・ソフト展示会
10:45〜11:25 (講演) 「地籍成果を活用したGISによる効率的な行政運営」
長崎県諫早市 財務部 契約管財課地籍調査室 参事補 山口 悟氏
11:30〜12:00 (講演) 「分散型空間ポータル/GLOBALBASE−博多のことは博多に聞け−」
国際日本文化研究センター 助教授 森 洋久氏
12:00〜13:00
展示会場見学(60分昼食・休憩)
13:00〜13:40 (講演) 「GPS携帯を利用した位置情報サービス」
扇精光(株)ソリューション事業室課長 山口文春氏
13:45〜14:25 (講演) 「ブロードバンドネットワークを活用したデジタル地図バーチャルファクトリの仕組みと新たなコンテンツビジネスの展開について」
(株)NTTネオメイトデジタル地図バーチャルファクトリ所長 大薗 幸弘氏
14:25〜14:45
展示会場見学(20分休憩)
14:45〜15:20 (講演) 「GIS データのリアルタイム更新に向けて」
アジア航測(株)総合研究所研究部長 土居原 健氏
15:25〜16:00 (講演) 「IndoorNavigationシステムを利用した位置情報技術への取り組み」
NTTコムウェア(株)研究開発部スペシャリスト 森嶋 健平氏
16:05〜16:40 (講演) 「GIS による情報の共有とコミュニティ −”良か地域社会”を創造するGIS の最新テクノロジー」
ESRI ジャパン(株) コンサルティングサービス部 部長 奥山 俊一氏
16:45〜17:00 (閉会挨拶) GITA-JAPAN幹事会委員長 那須充

●機器展示会出展企業(五十音順)
アジア航測株式会社 株式会社ゼンリン
ESRI ジャパン株式会社 株式会社ソルネット
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ 大成ジオテック株式会社
株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト 大学共同利用機関法人 国際日本文化研究センター
扇精光株式会社 東京ガス・エンジニアリング株式会社
株式会社黄虎 ドリームテクノロジーズ株式会社
株式会社グローバル・セキュリティ・デザイン 株式会社ドーン
西部ガス情報システム株式会社 日本インターグラフ株式会社
住商エレクトロニクス株式会社 日本無線株式会社
株式会社セイコーアイ・インフォテック  

■ コンファレンス参加案内:ダウンロード

■ 機器・ソフト・システム・パネル展示のご案内:ダウンロード

運営組織
GITA-JAPAN会長 東明 佐久良
第15回コンファレンス議長 斎藤 参郎
幹事会委員長 那須 充
実行委員長 吉岡 豊

PDF形式のデータをご覧いただくには Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)の Adobe Acrobat(R) Readerが必要です。