[11月9日(火)17:55〜18:30]

講演
WirelessWebGISと第3世代携帯電話サービスによる
フィールド業務の革新
中西 信輔氏
NTTインフラネット株式会社 技術開発部 部長
北海道システムセンタ 所長兼務
つくば開発センタ 所長兼務
概要
 日本における通信インフラネットワークマネジメントサービスプロバイダであるNTTインフラネットは、第3世代携帯電話サービスに代表されるワイヤレス通信の広帯域化に着目し、モバイル端末を活用した各種顧客サービスへの取り組みを始めた。 モバイル端末に搭載されたデジタルカメラやGPS、コードリーダはもちろん、自社開発の空間撮影装置やリアルタイム映像配信装置、地下ケーブルの3次元探査機等をワイヤレスネットワークを介して地理情報データベースと連携させ、施設管理に必要な「どこに」「何がある」「どのような状態」といった情報をビジュアルな画像情報で、携帯電話やPDAから双方に伝える仕組みをWirelessWebGISプラットフォーム上で実現した。
プロフィール
1978:名古屋大学大学院工学研究科卒業
   日本電信電話公社 入社
1987:NTT 国際部 企画担当課長
   (海外技術協力業務の企画)
1989:同 オペレーションシステム開発センタ 主幹技師
   (GISによる所外設備の設計・管理システム開発)
1994:同 東海支社 土木部長
   (NTT基盤設備の計画・設計・建設・保全)
1999:NTTインフラネット 東海支店長
2003:同 技術開発部長