コンファレンス開催報告

GITA-JAPAN第16回(2005年)コンファレンス

●メインテーマ

「安全・安心な社会をささえるGIT」
- GIT(空間情報技術)の活用と産官学の連携 -

●企画趣旨

 これまで、GISを利用した企業・自治体の取り組みは、地図上に設備等を管理するためのシステムを構築し、運営することを中心にコストをかけてきました。これからは、安全・安心な生活を営むために作成された地図や設備等の情報は、公益に適う情報として、また、快適な社会活動を支援する情報として共有し、システムとしても連携していくことが重要であります。そのためには、共通基盤技術であるGIS/GITを活用することが不可欠であると考えます。例えば、位置情報サービス技術の活用により、災害時における救済活動の効率化や二次被害を最小限に止めることが可能となってきております。
GITA−JAPANでは、これらの技術活用と合わせて、企業・自治体、学会との連携を強化していくことが特に重要であると考えております。
このような状況の中で、企業・自治体を中心に活動し、世界とのネットワークを持つGITA-JAPANは、その特色を活かして次のようなテーマを軸に第16回コンファレンスを開催いたしました。




主  催  GITA-JAPAN
共  催  地理空間情報技術利用促進協会(NPO)

後 援   総務省国土交通省国土地理院名古屋市中日新聞社(申請中)財団法人道路管理センター財団法人日本デジタル道路地図協会財団法人データベース振興センター財団法人日本測量調査技術協会社団法人日本国土調査測量協会社団法人日本地図調製業協会地理情報システム学会東海北陸データベース懇話会株式会社ガスエネルギー新聞株式会社水道産業新聞社株式会社セキュリティ産業新聞社NPO法人ITコーディネータ協会ホームアイランズ・セキュリティ協議会(NGO)

開催日時  平成17年9月6日(火)・7日(水)の2日間

開催場所  名古屋国際会議場 (名古屋市熱田区熱田西町1番1号) (→会場案内はこちら

開催内容  講演、パネルディスカッション、座談会、展示会(機器・ソフト・システム)など

●プログラム

2005/9/6 (火)
時 間 3号館
国際会議室
2号館
231会議室
2号館
232〜234会議室
10:00〜
10:20
(開会挨拶) GITA-JAPAN 会長 東明佐久良
        GITA 北米 会長 Peter Gomez氏
        GITA 豪州/NZ 会長 Bruce Douglas氏
10:20〜
11:00
(基調講演) 「GIS/VRモデルによる京都バーチャル時・空間」
立命館大学 文学部 教授 矢野 桂司 氏
11:00〜
11:40
(講演) 「名古屋市における道路管理システムの構築と運用について」
名古屋市 緑政土木局 道路部道路管理課 技師 加藤 孝則 氏
11:30〜17:40
機器・システム
・ソフト等展示会
11:40〜
12:40
(60分昼食・休憩)
12:10〜14:00
ガス企業座談会
「地震対応とGISの活用」−明日来るかもしれない−
大阪ガス 山内徹氏
釧路ガス 千葉等氏
京葉ガス 尾美野洋一氏
東京ガス 三好剛太郎氏
座長:GITA幹事(東京ガス)中津川淳
12:40〜
13:10
(講演) 「Security Issues within North American Electric Utilities」(同時通訳あり)
GITA北米 会長 Peter Gomez 氏
13:10〜
13:40
(講演) 「GIT for security, safety and critical infrastructure protection」(同時通訳あり)
GITA豪州/NZ 会長 Bruce Douglas氏
13:40〜
14:10
(講演) 「Update on Key Initiatives」(同時通訳あり)
GITA北米 専務理事 Bob Samborski氏
14:10〜
15:00
(50分休憩)
15:00〜
15:40
(講演) 「静岡県総合防災情報支援システムにおけるGISを活用した機能」
静岡県 総務部 防災局 防災通信管理室 主査 小澤 謙一 氏
16:20〜
17:40
(パネルディスカッション) 「安全・安心な社会をささえるGIT−活用と産官学の連携」
モデレータ:GITA-JAPAN 東明佐久良、パネリスト:立命館大学 矢野桂司氏、静岡県 小澤謙一氏、三重県 水上知之氏、道路管理センター 馬渡五郎氏、住友電工FS 服部高久氏
18:00〜
20:00
親睦会 (名古屋国際会議場内 展望レストラン「パステル」にて)

2005/9/7 (水)
時 間 3号館
国際会議室
2号館
231会議室
2号館
232〜234会議室
10:00〜
10:40
(講演) 「電子行政に即した道路占用許可オンライン電子申請システムについて」
(財)道路管理センター 名古屋支部 データ管理第二課長 塩津 佳克 氏
10:00〜16:00
機器・システム
・ソフト展示会
10:40〜
11:20
(講演) 「地図データベース開発の過去、現在、未来」
住友電工フィールドシステム(株) システムソリューション事業部 地図情報システム部 主席 服部 高久 氏
11:20〜
12:00
(講演) 「トヨタのITSへの取り組みと地図情報の活用」
トヨタ自動車(株) IT・ITS企画部 企画室 主査 東 重利 氏
12:00〜
13:00
展示会場見学(60分昼食・休憩)
13:00〜
13:40
(講演)「大阪府におけるGISと建設CALSの取組み」
大阪府 土木部 事業管理室CALS推進グループ 主査 梶川 正純 氏
13:40〜
14:20
(講演)「新潟県中越地震での成功に学ぶ災害対応におけるGISの活用法」
京都大学 防災研究所 巨大災害研究センター長・教授 林 春男 氏
14:20〜
15:20
展示会場見学(60分休憩)
15:20〜
16:00
(講演)「愛知万博におけるGIT」
KDDI(株) 愛知プロジェクト室 次長 藤田 徹 氏
16:00〜
16:40
(講演)「Infrastructure Management Solutions and Data Quality」(逐時通訳あり)
オートデスク・カナダ 技術担当取締役 Geoff Zeiss氏
16:40〜
16:50
(閉会挨拶)GITA-JAPAN コンファレンス実行委員長 吉岡 豊

●機器展示会出展企業(五十音順)

アジア航測株式会社 株式会社ドーン
株式会社インフォマティクス ナカシャクリエイテブ株式会社
ESRI ジャパン株式会社 日本インターグラフ株式会社
株式会社NTTデータ 日本無線株式会社
株式会社カナエジオマチックス ネクストウェア株式会社
株式会社黄虎 株式会社パスコ
株式会社グローバル・セキュリティ・デザイン 日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社
株式会社セイコーアイ・インフォテック 株式会社フォトロン
株式会社ゼンリン 株式会社ベントレー・システムズ
東京ガス・エンジニアリング株式会社 マルティスープ株式会社/株式会社ターニングポイント
東邦ガス株式会社 シービーエス株式会社

■ コンファレンス開催案内:ダウンロード

■ コンファレンス参加案内:ダウンロード

■ 機器・ソフト・システム・パネル展示のご案内:ダウンロード

運営組織
GITA-JAPAN会長 東明 佐久良
第16回コンファレンス議長 矢野 桂司
GITA-JAPAN幹事会委員長 宮本 哉二
コンファレンス実行委員長 吉岡 豊